ベビーマッサージはいつから始める?その理由は?

最近は婦人科でもベビーマッサージを推奨しているほど、赤ちゃんとのスキンシップの重要さは世界中が認めています。

また、ベビーマッサージはスキンシップだけに留まらず医学的に注目されています。

アメリカでは低出生体重児のタッチセラピーとして成果が注目されていますし、こどもの拒食症や過食症、アトピー性皮膚炎、自閉症、発達障害や慢性的疾患を持つ子どもの症状改善など、その改善や効果が沢山報告されています。

そんなベビーマッサージはいつから始めるのがベストなんでしょう?またその理由など、ご紹介します。

 

ベビーマッサージを始める時期は?

ベビーマッサージは産まれてすぐにでも始める事が可能ですが、外気に慣れてくる2か月ごろからをおススメしています。

ちょうど話しかけに反応を示すのもその時期くらいです。ベビーマッサージでは赤ちゃんに沢山話しかけますし、もちろんマッサージを始める前にもあかちゃんに了解を得ます。マッサージの時やその前に大泣きしたりする時は無理には始めません。

マッサージは赤ちゃんが主役ですから、赤ちゃんの体調、機嫌がベストな状態である事が大前提です。いくら体や心に良いからと言っても無理やり何かされるのは大人でも心地よいものではありません。

赤ちゃんの様子を伺いながら、気温の良い日、または室内を適温にしてからスタートして下さい。

 

始める時期によって何が違う?

乳児から始めたいと思われている方はハイハイが始まる前が良いと思います。ハイハイが始まるとじっとしていませんし、慣れない事をされることで嫌がる赤ちゃんもいます。ですが、ハイハイ前にベビマを何度か経験する事でスムーズに再開ができます。赤ちゃんもマッサージが気持ちいいものだというのを覚えているんでしょうね。

ですが、ベビーマッサージに手遅れはありません

2歳でも5才でも、小学生、中学生になっても是非マッサージをしてあげて下さい。もちろん、成人してからでも大丈夫です!その時はベビーマッサージとは言わないですね(笑)

ベビーマッサージは自宅でもできるの?

もちろん、自宅で行う事が可能ですし、むしろ毎日でもマッサージしてあげて下さい。

お母さんのオリジナルマッサージでも全く問題はありません。ただ、力の加減であったり、マッサージをしない方が良い時などがあります。赤ちゃんのご機嫌が悪い時は行わないと言うのが基本です。

お近くにベビーマッサージを行っているところがあれば、一度体験することで力加減や注意事項なども分かります。

名古屋にお住まいの方はぜひヒーリングルームmomoのベビーマッサージを体験下さい~。

 

まとめ

ベビーマッサージに特に大きな規則は無く、もちろんですが赤ちゃんが主体です。

赤ちゃんに無理なく、ご機嫌な時に試みるのが大切ですね。

また、月齢に関係なく何歳になってもマッサージで親子の絆を深めることができます。

お子さんのおられるご家庭では、ぜひマッサージの仕合いっこなどもしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る